漢方とダイエットについて

漢方とダイエットについて院長に質問してみました!

Q.ズバリ漢方はダイエットに効果はありますか?

この漢方薬をのんだら痩せるという万能漢方薬はないけれど

効果が出そうなグループを大雑把に4つに分類できます。

【
男性に多く見られるタイプ
】

  •  防風通聖散タイプ:がっちり、筋肉質なのだが、運動不足などがあって腹部脂肪が多いタイプで、便秘を伴うことが多い
  •  大柴胡湯タイプ:がっちり、筋肉質の肥満者にみられる。イライラや怒りやすいなど精神的ストレスをうまく発散できない。また、不眠や便秘を伴いやすい。

【


女性に多く見られるタイプ】

  •  防已黄耆湯タイプ:いわゆる水太り。下半身特に腰回りに脂肪が多く、疲れやすく過体重のために膝関節痛を伴うことがある。
色白で水太り、で膝関節痛なども起こしやすい。かつむくみやすいのだが、多飲多汗する。
  •  桂枝茯苓丸タイプ:

更年期になって急に肥り出す女性などに多いタイプで、代謝が悪く冷え症のぼせなどの自律神経症状を伴う

すべての肥満者がこれらに分類されるとは限らず、上記のようなタイプの中にも更に細かく分けられるので、自己判断で漢方を服用するのではなく病院で適切な診断を受けて漢方薬を服用することをお勧めします。

====================================================

Q.どのような効果がありますか?

ダイエットで使用される漢方薬に期待できる効果は主に以下の通りでしょう

【防風通聖散】

食欲抑制作用、代謝亢進作用、便通改善作用

過食、運動不足の方に用います。

【大柴胡湯】

精神的ストレスを和らげる作用、便通改善作用

ストレスでやけ食いで過食してしまう人にも向いています。

【防已黄耆湯】

胃腸の消化吸収を助ける作用、運動に必要なエネルギーをつくり出して余分な脂質を消費しやすくする作用

過剰水分を排泄させる作用水太りやむくみを改善します。

 

【桂枝茯苓丸】

末梢循環改善作用、水分異常の是正を行う作用

更年期障害や冷え症に用いられるます。

 

漢方薬は複数の生薬の組み合わせで構成されており、それぞれの生薬によって効果が増強したり、減弱させたりしています。

実際のところ、生薬中の成分に関する研究だけでは漢方薬処方の薬理作用は詳細に解明されておりません。

一方で漢方により体質が改善され、ダイエットに効果が出ている方が多くいらっしゃるのも事実です。

解明されれば、漢方薬が更にダイエットへの服用に応用されるようになるでしょう。

====================================================

Q.効果が現れるまでの期間はどれくらい?

漢方薬の使用は、体質改善を目的として行われるため、長期間服用を続けることが多くなります。

また、肥満症や隠れ肥満も他の疾病同様、生活習慣や原因が改善されなければ治療完結には結びつきません。漫然と漢方薬を服用していれば、痩せたりスマートになるわけではありません。

普段のお食事や運動にも気をつけて、漢方薬を補助治療として用いることが美しくなるための近道です。

タイトルとURLをコピーしました