ボトックス簡単に受けちゃダメなたった1つの理由

肌寒くなってきましたね

クリニックでも風邪引きサンが多くなってきました

先日インフルエンザ予防接種を受けましたスタッフOです

院長の注射は本当に射ったのかわからないくらい

痛みもなく、早くてビックリしました

皆さんは受けられましたか?

風邪、インフルエンザの患者様が徐々に増えてきていますのでご自愛くださいね!

さてさて本日はボトックスについて

Googleの検索で「ボトックス」と文字を打ったら

サジェストキーワードで「シワ」と出てくるくらい

シワ=ボトックスというイメージがあります。

そしてそのボトックスは安価で受けられるクリニックがたくさんあるので

簡単に受けてしまいがち・・・

そのボトックスちょっと待って!

簡単にボトックス注射をしてはいけません。

その理由は・・・
ボトックスを射つと廃用性萎縮を起こすから

廃用性萎縮とは

寝たきりや行き過ぎた安静状態が長く続くことによって起こる筋肉や関節などが萎縮することを廃用性萎縮(はいようせいいしゅく)という。
By ウィキペディア

入院したりギブスをはめた状態が長く続くと

足が細くなるアレですね。

それが顔で起こるとどうなるか

結論タルみます。

もちろん顔の筋肉の使い方や表情のクセをよく見た上で

効果的な箇所に注射をすればシワが改善されます。

何も考えず

目尻だから目尻に、額だから額にと

大まかに注射をするとハリに必要な筋肉まで収縮してしまい

若く見せるために注射したボトックスが

老けを促す原因となってしまうのです。

当院では院長の注射のテクニックで必要な箇所、

必要なボトックスの量を見極めた上で注射をします。

また効きすぎたボトックスの修正も行っております。

いかに自然に、美しさを引き出すかをモットーに施術致しますので

初診の方はお顔をしっかり見てからその人に合った施術を行うため

診察にお時間をたっぷり取らせて頂いています。

そのため初診時のみ、診察時間が約1時間ほどかかり、

最終予約受付時間を16:30までとさせて頂いております。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

信州会クリニック 03-3662-1166
東京都中央区日本橋堀留町1-2-13-3F

タイトルとURLをコピーしました